◆CSR-2:環境

みやうちの“CSR”
CSR-2:環境  
   
環境安全を意識した建設工事
       地域環境に配慮した振動・騒音の軽減に取組
     建設廃棄物の速やかな処理により、環境を保全
     地域クリーン活動を積極的に実施

    
 これまでの『みやうちのCSR活動』はこちらから・・・

活動報告◆CSR-2:環境

建設発生土の有効利用

☆そのままでは残土、分別して築堤盛土材

時期:平成28年11月
場所:東京都府中市
工事名:H27多摩川戸手地区堤防整備工事

建設発生土をそのままでは残土処理となりますが、分別して
粒度調整・強度改善で築堤盛土材として有効利用できます。
新技術の「すきとり表土」分別工法を活用し、草根茎等の他
ごみや産廃と土砂を分別してさらに「万能土質改良機」の
新技術より土質性状の異なる土砂を混合処理することにより
堤防強化事業の材料となります。

rimg3074rimg3057

 

 

 

 
rimg2931pa270095

 

 

 

pa270096rimg2955

2016年11月14日

ビオト-プ観察会の支援活動

◇矢上川で遊ぶ会
工事名:矢上川橋補修・補強工事(その2)
☆場所:横浜市港北区日吉
☆時期:平成28年5月

都会に残された貴重な自然で地域の川に親しみ、子供達の水遊びや生態観察を楽しむ
「自然観察会の支援活動」を行って来ました。
わが社の”けんせつ小町と新人君もライフジャケット着て監視員として参加です!
大潮の干潮で川底が顔を出し、作業所長も水辺の生物探しを地域の方々と一緒になり、探してきました。
例年以上の豊作でウナギが10匹、大きいもので90㎝以上のものが獲れ、その他は ハゼ・カニ・ヤゴ 等です!
参加者のみなさん共に大興奮、感動の日となりました。

DSC_2951DSC_2956

 

 

 

 

 

P1060173P1060168

 

 

 

 

 

 

P1060158P1060180

 

 

2016年5月7日

夜間水道工事の環境改善

◇夜間の水道工事における環境対策
工事名:十日市場町口径100㎜から150㎜配水管布設替工事
☆場所:横浜市緑区十日市場
☆時期:平成27年11月

夜間の水道工事で発生する騒音・粉塵について、地域環境に配慮し
防音シート設置と粉塵捕集設備を使用し、環境対策を実施しました。

環境対策 防音シ-ト環境対策 防じん施設

2015年11月26日

作業時にCO2排出削減かつ無騒音

◇エコクリ-ンリフト工法 NETIS:KK-100064-A
☆時期:平成27年1月~4月
☆場所:横浜市緑区北八朔
工事名:高速横浜環状北西線(北八朔地区)整備に伴う付帯工事

周辺地域への影響を最小限とするため、カルバ-トボックスの据付をバッテリ-を動力とする
「エコクリ-ンリフト工法」で狭隘地な施工箇所において
新技術の活用により CO2削減と無騒音作業 を実現しました。
山留の切梁が多い箇所においてもスム-ズな施工ができました。

P1030675P1030681P1040715P1040753

 

2015年6月10日

環境を保全し、自然と共生

◇橋梁耐震工事で粉じん飛散対策
☆時期:平成27年3月
☆場所:横浜市港南区上大岡西
工事名:久保橋耐震補強工事

橋の老朽化に伴い、乾式吹付による橋の補強を行う際に粉じん飛散防止対策を行いました。
大岡川には近年の水質向上により様々な生物も生息しています。

(step6)乾式吹付状況粉じん対策生息生物(シラサギ)P2施工完了

2015年6月10日

台風18号災害復旧

◇地域の災害復旧活動
場所:横浜市緑区白山
 時期:平成26年10月

平成26年10月6日に台風18号の通過により、横浜市緑区内で土砂災害が発生しました。
40mの崖が崩れ落ちアパ-トを直撃。
我社も横浜市緑区の建設業として地域の災害復旧活動に従事してきました。

被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やご家族にはお悔みを
申し上げます。

RIMG0081RIMG0064RIMG0079

2014年10月17日

夜間工事の環境改善

◇水道管切断で移動式防音ゲ-トを設置
工事名:東戸塚線口径400㎜配水管布設替工事
☆場所:横浜市戸塚区
☆時期:平成26年10月

夜間での水道管切断時に発生する騒音を軽減するため
横浜市研究開発の「移動式防音ゲ-ト」を試行的に使用し環境改善に取組ました。

夜間工事・防音シート防音シート

 

 

2014年10月10日

解体工事における周辺環境への配慮

◇大型解体機械の先端から散水!

☆実施:平成26年4月
☆場所:横浜市戸塚区
工事名:戸塚区総合庁舎(旧庁舎)解体工事(その1)
RC5Fの旧庁舎の解体工事において、住宅・商業施設の多い周辺地域に配慮し、機械先端から散水できる、大型解体機械を採用する事で、より粉塵発生に対する軽減対策を実施。

戸塚解体 解体機散水

2014年4月25日

西湘バイパスの側道、太平洋岸自転車道の除砂

◆ 台風通過後の除砂

☆実施:平成25年10月
☆場所:神奈川県大磯町
・工事名:H25管内防護柵改良工事

大磯町の太平洋岸自転車道において、台風によって、自転車道が越波による海砂で通行不可となった為、除砂作業を行いました。

PA160026PC250029

2013年10月30日