■『戸塚解体』(宮内・マルエムJV)

工事名: 戸塚区総合庁舎(旧庁舎)解体工事(その1)
施工者: 宮内・マルエム建設共同企業体
工 期:  平成25年11月14日~平成26年5月23日
発注者: 横浜市建築局 公共建築部 施設整備課
工事場所: 横浜市戸塚区戸塚町

↓工事目的↓
・老朽化した旧総合庁舎を解体する工事です。(戸塚総合庁舎は平成25年3月に新庁舎へ移転)

↓工事概要↓
・旧庁舎及び付帯施設の1Fスラブより上部の解体、駐車場棟は定盤へ水抜き開孔4ヶ所・山砂にて埋戻し
 【建物規模】
  敷地面積:3,268.2㎡  建築面積:1,452.14㎡  延床面積:7,057.56㎡
  構造規模:鉄筋コンクリート造、地上5階・塔屋2階  建築物の高さ:18m

↓担当職員↓
「現場代理人・監理技術者」辻 武志(宮内) 「監理技術者」重田 幸司(マルエム)